測定ソフトウェアー InSpec(インスペック) | マイクロ・ビュー

業界最高水準、測定ソフトウェアー InSpec(インスペック)

マイクロ・ビュー三次元測定機 VertexとExcel 全機種に搭載される測定ソフトウェアー「InSpec(インスペック)」。
先進のポイント・アンド・クリックプログラミングにより、測定やステージの移動、部品を測定しながらのプログラム自動生成など、ほとんどの作業をマウスやジョイスティックで行えます。測定者に負担のかかる検査プログラムを、マウスをクリックしていくだけで簡単に作成でき、検査時間・測定コストの大幅削減と生産性の飛躍的向上を実現します。自動レポート印刷や、自動データ伝送機能を始め、測定データの自動記録、ビデオ画像の保存など、便利な機能がオールインワンパッケージとなった、まさに業界最高水準といえる測定ソフトウェアーです。

 

 

簡単操作と高速測定

259の寸法からなる124要素を3分23秒で測定。InSpecの最大の特徴に、使いやすさと測定速度の速さがあります。

 

最新のポイント&クリックプログラミング

カメラ画面に現れる希望個所をポイント&クリックするだけで寸法が測定できます。
InSpecでは、部品を測定すると覚え込む 「ティーチング*」 機能により、測定しながらプログラムを自動生成し、同時に各々のツールの照明、ズーム及びステージ位置の設定を記録します。

「ティーチング」とは、InSpecに実際の測定を行わせることで、その測定を測定プログラムに記憶させることです。即ち、測定しながらプログラムを生成して行きます。複雑なプログラミングはありません。

 

 

タッチプローブ、レーザー、ロータリーにも対応

InSpec 測定ソフトウェアーは初めから、タッチプローブ、レーザーやロータリーをサポートしていますから、随時、必要な時にこれらオプションを追装する事ができます。

タッチプローブ

上から見えない部品側面の穴や溝の測定に、十字、ナックル、ディスクスタイラスによる接触式タッチプローブ測定。

レーザー

照明が届かない深い溝や凹凸面、粗い表面や鏡面等の測定に、非接触レーザー測定(拡散用又は/及び鏡面用)。

ロータリー

軸物等、高精度に回転制御しながら測定が必要な部品に、ロータリー(W軸)測定、冶具で表裏の形象測定も可能。

Inspecの主な特徴

ワンパッケージ測定ソフトウェアー

InSpecソフトウェアーはワンパッケージで全てが含まれています。よくある購入後に追加ソフトウェアーが必要などは一切ありません。

自動照明

InSpecは測定に最も適した照明を選択する自動照明校正に加え、倍率を変えた場合には、自動的に照明を調整しますので、複雑な照明操作は必要ありません。

InSpec for Window s®

InSpecは専用OSではなく、Microsoft Windows®互換です。InSpecの画面操作はWindowsの操作法に準拠していますので、Windowsを知っている方であれば誰でも簡単に使えます。

GD&T、幾何公差測定

InSpecは、真位置、RFS、MMC、LMC、同心度、真円度、真直度、輪郭、平面度、垂直度等を含む、ANSI幾何公差を測定します。

ポイント&クリック・プログラミング

測定ツールアイコンをポイント&クリックし、測定箇所をポイントするだけで、即測定ができます。更に、部品を測定しながらプログラムを自動生成する「ティーチング」形式のプログラミングを用いているので、複雑なプログラミング作業は一切不要です。

レポート機能

InSpecは、選択した要素の公差内、公差外、失敗測定等を簡単にエクスポートあるいは印刷する事ができます。又、スナップショット画像も、自動保存、エクスポート、印刷ができます。

CAD変換ソフトウェアーが標準機能

InSpecは標準でDXF形式のCADファイルの入出力機能を搭載。即座に測定プログラムを作成、自動測定することができます。IGES・Gerber・Excellonなどもオプションで対応可能です。

高度計算機能

InSpecの計算機能は高度な関数計算や算術計算を行わせます。特に、直接測定するのが難しい要素の値取得や公差余丁が簡単に計算できます。

パターン認識

原点が簡単に作成でき、プログラムはワンクリックで再生。加えて、パターン認識により、ワークを置くだけで即、測定できます。

パスワード保護

InSpecは、部品プログラムの完全性と測定結果を保護する為、複数レベルのパスワードを持っています。11種類のセキュリティーレベルが、グループ(オペレーター、プログラマー、管理者等)または個別に設定できます。

エリアフォーカス

平面上の点群高さを読み込み、その最大、最小高さが測定できます。又、点群を個々に分解して新たな要素が作成できます。

先進の温度補正

InSpecは、推奨動作温度(20℃)以外でも、現在の室温や部品の膨張係数を入力することで、要素のサイズや距離を正しく計算します。

世界トップシェアの実力と
安心感をご体感ください

三次元マルチセンサー測定機「マイクロ・ビュー」は世界トップシェアですが、
日本での知名度はまだまだ高くありません。
その実力を実感し安心してご導入いただけるよう、測定デモンストレーションやサンプル測定も行っております。
まずはお気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら
PAGE TOP