股関節置換の三次元測定事例 | マイクロ・ビュー三次元測定機

医療部品の三次元測定事例

股関節置換の三次元測定事例

股関節置換の三次元測定事例事例です。測定時間は、106の寸法から成る53要素を1分21秒で測定で、測定機器はExcel 502UCとロータリーを使用しました。

1)測定部品

106の寸法から成る53要素を1分21秒で測定

2)測定機器及び方法

世界トップシェアの実力と
安心感をご体感ください

三次元マルチセンサー測定機「マイクロ・ビュー」は世界トップシェアですが、
日本での知名度はまだまだ高くありません。
その実力を実感し安心してご導入いただけるよう、測定デモンストレーションやサンプル測定も行っております。
まずはお気軽にご連絡ください。
お問合せはこちら
PAGE TOP